TOPに戻る
前のページ 次のページ

ヒーローたちの世界28『終章@』


天才博士のあらすじ





































































天才博士のネタバレ




↓感想などいただけると励みになります!↓

web拍手 by FC2 inserted by FC2 system


余談:


『クロード神異体』:



クロードがサイコパワーを解放した姿。

たいしたものですね。




『アルマスの処刑空間』:

『アルマスの戦士』は
配給されるブルークリスタルのパワーにより、
異空間へ飛ぶことができる。

この空間はアルマスの戦士にとって
絶対的に有利な空間である。

この空間から出るには
発動した術者を殺すしかない。




『レイザーウォール』:



吉田直行が発動する『処刑空間』。

この空間内では吉田の周囲に『壁』が
出現し、吉田に向かうすべての攻撃を
消滅させる。

この空間内において
吉田は無敵である。

元はイレイザーウォールという
名前だったが、昨年吉田が
胃の摘出手術を受けたのち、
『レイザーウォール』に変更された。




『吉田直行』:



サンドロードの営業部長。
であると同時に恐るべき力を持つ
『アルマスの戦士』である。

発動する『処刑空間』の名前は
『レイザーウォール』。

なお、死んでもサービス残業はしない主義である。




『アルマスの戦士』:

サンド・ロード社に勤めるサラリーマン戦士の総称。

アルマスとは荒れ地を意味する。
サンド・ロード社の総統は
荒れ地にあった小さな集落を
巨大な天空都市にまで育て上げた。

それゆえサンド・ロード社のサラリーマンは
『荒れ地の戦士』と名付けられたのだ。




『クロードのパワー』:



サイ・アークはクロードの怪人パワーを
送り込まれて肉体を強化している『人間』であり、
純粋な怪人ではない。

サイ・アークを怪人化しなかった理由は不明。




『本気トロン』:



本気トロン マジトロン

本気を出したスカルトロンの真の姿。
この姿では怪人パワーが70倍になる。

その圧倒的な怪人パワーは
まさに最終怪人の名にふさわしいだろう。




関連: